次世代型革新高出力蓄電池
「金属触媒フリーリチウム空気電池」の開発

伊藤 良一
(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) 助教、現在、筑波大学 数理物質系 准教授

2015年5月2日土曜日

研究活動報告:贈呈式の写真と日本化学会優秀講演賞

2015/04/22
贈呈式の写真を添付させていただきました。
友人に見せたところ、私のほうが贈呈している側に見えるとのこと。


2015/05/01
日本の化学者のほとんどが所属している「日本化学会」より
第95 春季年会(2015)優秀講演賞(学術)を頂きました。
学生時代も第90春季年会(2010)学生講演賞を頂きまして
時の流れは感慨深いものがあります。

伊藤良一

3 件のコメント:

  1. 伊藤さん
    マジ、伊藤さんが財団の中村に贈呈しているかのような印象を受けますね。中村にも言っておきますが、これは写真を撮った人の腕の問題ですね。タイミングを完全に外しています。
    いろいろな賞をおとりになっているようですね。その先に日本国際賞があることを祈念します。
    目指しても取れるような賞ではないかもしれませんが、目指すくらいの高い意識が無いと取れないのだと思います。是非、これを機会に一念発起してほしいと思います。ブログもセミナーも自然体で続けて頂ければ結構かと思います。肩に力が入ったり、意気込みすぎると決して長続きしませんから。。同業の人達(研究者)とのコミュニケーションの一環としても、気楽に続けられると良いと思います。
    では、またお会いしましょう。

    返信削除
  2. 中原さん
    ありがとうございます。
    日本国際賞は大変名誉&難しい賞ですが前向きにチャレンジしたいと思います。

    返信削除
  3. 小倉(ジャパンプライズ)2015年5月18日 16:12

    本当ですね。先生が贈呈しているようです。
    「がんばってくれたまえ」と吹き出しをつけたら面白いかもh知れませんw。

    返信削除