次世代型革新高出力蓄電池
「金属触媒フリーリチウム空気電池」の開発

伊藤 良一
(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) 助教、現在、筑波大学 数理物質系 准教授

2023年3月29日水曜日

筑波大学応用理工スプリングスクール2023

筑波大学応用理工スプリングスクール2023が開催されました。応用理工学類では、春と夏の2回、このような体験実習を各研究室で実施していましたが、コロナ禍後、初めての対面実施となりました。本研究室は、② 水素を作ってみよう~水の電気分解~、を担当しました。遠方から来られたとのことで、ありがとうございました。今回参加できなかった方も、またこのような機会があると思いますのでご参加ください。

広瀬拓未君と、修士1年生の塩川史也君

佐々木遥香さんと、修士1年生の末吉隼君

水の電気分解の装置を操作する佐々木遥香さん

集合写真


伊藤良一

2023年3月10日金曜日

商業誌「化学」に「窒素ドープ3Dグラフェン」の解説記事が掲載

商業誌「化学」の特集に本研究「窒素ドープ3Dグラフェン-触媒活性な局在電子と電荷輸送を担う金属チャネルの共存状態の発見」の記事が掲載されました。書店に並んでいます。

伊藤良一

読売新聞に水の電気分解の記事が掲載されました

読売新聞の230310朝刊科学面19ページ(関西、中四国限定)に高エントロピー合金を使用した水電解の記事が掲載されました。
カーボンニュートラルに向けた内容が掲載されています。
伊藤良一

2023年2月22日水曜日

新しい実験室をもらいました

ゼロCO2エミッション機能性材料開発研究センターに新しい実験室を頂くことになりました。
環境整備等これからです。
主に実用に近い研究や企業との共同研究に使用する予定です。
広すぎてまだまだ物が置けるとてもありがたい状態です。


伊藤良一

2023年2月1日水曜日

触媒学会誌の特集「炭素が関わる触媒機能」に記事掲載

触媒学会誌の特集に本研究「グラフェンで被膜した卑金属によるPEM水電解槽用電極の開発」の記事が掲載されました。残念ながら会員のみダウンロード可能でした。

伊藤良一