次世代型革新高出力蓄電池
「金属触媒フリーリチウム空気電池」の開発

伊藤 良一
(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) 助教、現在、筑波大学 数理物質系 准教授

2016年3月22日火曜日

読売新聞掲載 3月10日

国立研究開発法人科学技術振興機構(CRESTプロジェクト)の支援を受けて我々の研究室で行っている研究「リチウム空気電池」が読売新聞夕刊に掲載されました。科学欄で「次世代電池 工業界発展の鍵」という見出しで掲載されており、我々が研究しているリチウム空気は未来の有望株の一つと説明して頂きました。実用化にはまだ10年以上の月日が必要ですが、電気自動車への搭載を目指して研究を進めていきたいと思います。

今回、昨年の12月31日に東京からわざわざインタビューにお越し頂き、わかりやすい記事を書いて頂いた江村記者に御礼申し上げます。
記事の写真



伊藤良一

1 件のコメント:

  1. 伊藤先生
    新しい実験室、新聞記事と良いことが続きますね。頑張ってください。

    返信削除