次世代型革新高出力蓄電池
「金属触媒フリーリチウム空気電池」の開発

伊藤 良一
(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) 助教、現在、筑波大学 数理物質系 准教授

2018年11月9日金曜日

数学材料連携新学術の共同研究

今年度採択をしていただいた新学術「次世代物質探索のための離散幾何学」領域の共同研究を開始しました。数学者と材料科学者が共同で一つの課題に取り組み、数学によって単純化されたモデルから新しい材料特性を予測し材料科学者がそれを実現するというユニークな試みをしている領域です。今回、東北大学からAndreas Dechant助教に筑波大学を訪問していただき数学材料連携共同研究の打ち合わせをしました。将来連携が進んだとき数学者が実験を行い、実験科学者が方程式を解く日も来るのでしょうか。



伊藤良一

0 件のコメント:

コメントを投稿