次世代型革新高出力蓄電池
「金属触媒フリーリチウム空気電池」の開発

伊藤 良一
(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) 助教、現在、筑波大学 数理物質系 准教授

2020年11月7日土曜日

立体的な曲面構造を持つグラフェンの電子物性を解明

東北大学で行われた多孔質グラフェンの研究が4年越しにようやくまとまり、今回無事論文発表をすることができました。この論文は非常に解釈が難しく様々な人と議論をしながら進め、いつの間にか4年も経ってしまいました。
肝心の中身ですがこちらで詳しく解説されています。
英語版もリリースされる予定です。
原著論文はこちらです。

伊藤良一

0 件のコメント:

コメントを投稿