次世代型革新高出力蓄電池
「金属触媒フリーリチウム空気電池」の開発

伊藤 良一
(東北大学 原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) 助教)

2016年7月28日木曜日

初中国出張 外国の研究所に研究所の紹介

9月17日~19日に中国の南京理工大学格莱特纳米科技研究所(英語名:HerbertGleiter Institute of Nanoscience (HGI))という研究所に私が所属している研究所の紹介と共同研究の可能性を模索するために研究所の若手代表として参加をしました。Herbert Gleiter教授というものすごい有名な方が所長を勤める研究所で金属ガラスという特殊な金属(ゴルフボールが一番よく飛ぶ特殊素材)を精力的に研究をしている最先端の研究施設でした。その方を前にお互いの研究所の研究内容や意見交換などを行いました。



ここからは研究所以外の写真です。

成田南京の唯一の直行便を持っている中国東方航空
機内とサービスは・・・ですが、成田から4時間で南京で移動時間短縮で圧倒的に便利。


南京で英語が通じるホテル

部屋も水周りもとても綺麗でした。

南京は曇っていませんでした。

大学です。あちらこちら工事が行われて建設ラッシュでした。

ザリガニの尻尾料理!!!!尻尾以外は食べれないみたいです。

大学の様子

大学の様子

まっすぐ育たずみんな割れています。なぜ?

大学の様子

青島ビール。薄味でした。

二人の利用バイク。

おれお?

よく分からない種入りお湯。気に入りました。

空港で見つけたパンダお土産

伊藤良一

0 件のコメント:

コメントを投稿